国際五行通背拳協会

 

 The International Wuxing Tong Bei Quan Association

 

 


概要

 1995年、中国遼寧省大連より、少祁派五行通背拳第六代伝承者である 周玉鑫老師 が、日本に移り住みました。

周老師はこの日本に正統なるこの武術を伝えたいと切に思い、九州直方にて2008年にこの「国際五行通背拳協会」を設立しました。

2020年より日本の通背拳は、一修会を総本山として活動を始めました。

 

また、周老師の本門はこの通背拳ですが、太極拳においてもその域に達しており、周老師が館長を務める五行養身武館では太極拳を主に行っています。

 

周老師はこの他にも、気功書道、書画、篆刻などの文化芸術活動をも行っています。

 


国際五行通背拳協会 一修会 規約

ダウンロード
通背拳一修会 規約
通背拳一修会 規約.pdf
PDFファイル 181.1 KB